スピナッチとアシード

体験や気づきを発信するブログ

少し替える-Vol.3

f:id:spinach-and-acide:20201022130731p:plain

さて今回は、同じアイテムでも少し替えて使っているというシリーズの3回目です。

 

継続できそうな物を替える

f:id:spinach-and-acide:20201022104222j:plain

実際に使っているスポンジ

純植物性の繊維で出来ているセルローススポンジを使用しています。廃棄しても分解されて土に還る素材で出来ており、熱湯消毒も出来るくらい丈夫です。

以下気になる使用感などのポイントをまとめてみました▼

●感触は、乾くと硬めに、水を含めるとしっとりもっちり…という感じです。

●油や焦げ以外の普通の汚れはさっと取れますし、泡立ちにくいですが、その分すすぎは早い気がします。

●保管方法も普通のスポンジと変わりはなく、使用後は絞るように水気を切っておけば水カビや匂いの発生も抑えられます。

●価格もウレタンのブランドスポンジか、場合によってはそれより安いです。

自分としてはこのまま継続していきたいです。

ちなみに今自分が使っているのはこれです▼

 

 

 

まとめ売りだとお買い得

ネットには、まとめ売りを扱っているショップもあります。1個当たりの価格を出来るだけ抑えたい場合はネットもおすすめです。 食品や日用品を扱っているネットショップにもこのスポンジを扱っている場合もあります。割引などお得に購入できる時もありますので、何かを注文するときに一緒に購入してもいいかもしれません。

 

 

さまざまな場面でも使える

食器用のほか、浴室用、洗車用と普通にスポンジを使うところでこのセルローススポンジが使えます。

 

最後に

個人的な気持ちとしては、本気で未来を考えて、二酸化炭素、排水、廃棄までの最後の最後まで取り組んでいる企業を応援したいと思っています。

それでは今回はここまでです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。