スピアシ

体験や気づきを発信するブログ

自分体質ダイエット-vol.8

f:id:spinach-and-acide:20201116133135p:plain 

今回の変化は・・・

ダイエットを始めて約1ヶ月半経ちました。先週から食事改善と運動に、マッサージを加えダイエットに取り組んでいます。

今回は、データの公開と最近の身体の変化をお伝えしていきたいと思っています。

 

マッサージについて前回のお話です▽

spinach-and-acide.hatenablog.com

 

各データの変化

▽総合データ

f:id:spinach-and-acide:20201116125258p:plain

前回よりも体重とBMIの動きがみられました。

 

▽体重グラフ

f:id:spinach-and-acide:20201116125505p:plain

マッサージを始めてから変化が見られました。

 

体脂肪率グラフ

f:id:spinach-and-acide:20201116125553p:plain

やはり体重に対して体脂肪が多いので今後の課題ではあります。

 

▽骨格筋率グラフ

f:id:spinach-and-acide:20201116125953p:plain

体脂肪を減らしたいので、このまま継続していきます。

 

BMIグラフ

f:id:spinach-and-acide:20201116130136p:plain

体重の結果からということもあり連動しています。

 

マッサージを取り入れてその後

前回のお話ではマッサージを加えてからトイレの回数と排出量について触れましたが、マッサージをしなかった時と比べると、グラフでの変化でも起きているように身体の循環ができているのではないかなと思いました。

夜は特にむくみやすく、ため込んでいた感じがありましたが、マッサージをし始めてからは、むくみ感や足の重い感じは多少軽減したと思います。

今も自分が行っているのは足をなでたり、腰やおなかの肉を軽くつまんだりする簡単なマッサージです。

 

ダイエット前は息苦しくて眠れなかった

ダイエットを始める直前は呼吸がしにくく、睡眠時にも影響が出ていました。鼻とのどに圧迫感があり、呼吸軌道が狭くなってしまったためか、息苦しくてよく夜中に起きてしまうことがありました。

鼻炎が続くと鼻で呼吸ができないため、口から呼吸するのですが、のどやあごの下にお肉が付いてしまっていたので口でも呼吸しにくいという感じでした。

正直申しますと、座っていても腹部の脂肪で圧迫されて苦しかったです。

 

最近は呼吸がしやすく疲れにくくなってきた

最近は特に呼吸のしやすさを実感する時がよくあります。ダイエット前は何をしていても身体が重いと感じますし、何より呼吸がしにくく疲れやすいということがよくありました。

今は運動もしているしていることもあり疲れにくく、すぐにはハアハア息が上がらなくなりました。呼吸もしやすくなってきており、夜中も呼吸のことで起きたりすることも無くなりました。

呼吸をして酸素が体中に行き届いている!という感じになってきてはいます。

そしてこれは日常の様々な点からなのですが、目の前への取り組みに対して前向きになってきたと思います。呼吸の大切さが今とても身に染みています。 

 

今後も様子を見ながら継続

身体の基本的な機能の改善もみられてきましたので、このまま継続して以前の様な標準体重にじっくりと戻したいと思っています。もし今後マッサージを取り入れる予定で持病がある方などは、医師の相談を必ず受けるようにしましょう。

いずれにしても今の身体があってのダイエットですので、自分もそうですが今ダイエット中の方も無理せずにお互い続けていきましょう!

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただき有難うございました。