スピアシ

体験や気づきを発信するブログ

自分体質ダイエット-vol.5

f:id:spinach-and-acide:20201102152725p:plain

約1ヶ月の変化を見ていきます

どうも、すぴなっちゃーです。ぶくっとした重い身体を感じ、ダイエットを本気で考えるようになり、10月上旬から実行しています。今までの経験とデータを見ながら、徐々に減らしていければいいな…というリバウンドしにくい身体に戻すということをしております。今ダイエットのことを悩んでいたり、迷っていたりする方は見て行ってくださいね。

前回のお話▼

spinach-and-acide.hatenablog.com

 

前回からの改善

前回ヘルシーだと思っていた、きのこのおかずを増やしたことで逆に体重が増えてしまう(むくんでいく)ということをお伝えしました。

前回の後すぐに今まで通りのおかず数に戻しました。きのこは今まで通りに積極的に摂りたいので、戻したおかず数の中(おひたし、炒めもの、味噌汁など)に入れることにしました。

ということで今回の記録を見ていきましょう。



 

■総合データ

f:id:spinach-and-acide:20201102124150p:plain

 

■体重グラフ

f:id:spinach-and-acide:20201102124322p:plain

 

体脂肪率グラフ

f:id:spinach-and-acide:20201102124413p:plain

 

■骨格筋率

f:id:spinach-and-acide:20201102124433p:plain



BMIグラフ

f:id:spinach-and-acide:20201102124511p:plain

 

以上、おかずからの塩分問題を考え、おかず数を普段通りに戻したことでむくみが取れ、結果体重の数値も減ってきました。

 

 

 

約1ヶ月間の結果

約1ヶ月過ぎましたので、どのくらい減ったのか見ていきましょう。



f:id:spinach-and-acide:20201102125047p:plain

●体重・・・-2.3㎏▼

体脂肪率・・・-5%▼

でした。平均して徐々に減っておりますので、このまま継続していきます。


play.google.com

OMRON connect

OMRON connect

  • OMRON HEALTHCARE Co., Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

 

大きいまたは具体的な目標を設定しない

自身の経験からなのですが、ダイエット中は痩せたらアレを着るんだ・・・細くなったらアレを買おう・・・と思うことが過去、何度もありました。

今では経験と自分の身体のことをそれなりにわかっているので、ダイエットは日数を必要とする事というのは十分理解しています。ですがダイエット経験が浅い時は、目標を設定しても到達するまでに物凄い道のりになるのでは…という思考になっていくことがよくありました。

ダイエットの難関は、やはり停滞期だと思います。経験が浅い時は特に、停滞してしまうことで不安や焦りがますます自分を追い詰めてしまい、最終的には目標に到達しない→自分はできないと自分の中で自分自身を勝手にジャッジしてしまい、自分劣等スパイラルを繰り返す原因を作り出していた時もありました。

目標を設定することは勉強など事と場合によっては効果があるかもしれません。ですが誰だってそうですが、身体に関しては目標を設定しても残念ながら直ぐには反応はしません。たとえすぐ反応し、数値として得られたとしても初めだけです。

 

アバウトな目標で継続する

最終的な大きな目標、例えばこれを身に着ける…ここまで痩せる…というようなはっきりとした設定は遠く感じますし、毎日の余計な感情を作ってしまうことにも繋がります。もし目的をもった目標を持つ場合は漠然とした感じ、例えば自身の過去の経験ですと、見返すんだ!身体を戻すんだ!というようなややアバウトな感じをキープすることの方が、案外継続して取り組めてきた感じがします。

今は経験を重ねたことで、ネガティブ感を作って結果ダイエット自体諦めてしまうのならば、いっそのこと大きな目標なんて作らないほうがいいなと思うようになりました。

 

楽しみながら日々を送る

ダイエット中でも数字の増減を都度気にしすぎて悩んでいるくらいなら、気にせずむしろダイエット中に積極的におしゃれをするようにしています。今以上にメイクにこだわってみるとか、服がダメならアクセサリーを身に着けてみるとか、ネイルをしてみるとか、楽しめることをしながら気分を上げていくことは、ダイエット中の精神衛生上の面でも大切なのかと思います。

自分は着れないシルエットやデザインの服がある場合は、それはそれという感じで考えるようにしています。

もし悩んでいる方も、今までのように好きなテイストの物を身に着けて過ごしてみたり、目標設定をしている場合も、違う趣味をしてみたり、何かダイエットとともに心の潤滑油になるような楽しいことも一緒にしてみるということもいいかもしれません。

 

最後に

今後も継続していきます。なお、上記は管理人自身の体質のもと、行っております。個人差もございますので、ご自身の体質と体調のうえでご自身に合った減量をしていきましょう。今ダイエット中の方も、これからダイエットされる方も、何事も身体第一ですのでね。お互い無理せず続けていきましょう!

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。