スピアシ

体験や気づきを発信するブログ

自分体質ダイエット-vol.2

f:id:spinach-and-acide:20201013162617p:plain

2回目からは経過を観察していきます

さすがに色々な要因にもなってしまうため、重い体を絞るダイエットを開始しました。前回、人それぞれ体質によってダイエットの減増の違いをお伝えし、自分に合った食生活に変えつつ、今現在もダイエットを進めています。

今回はダイエットの経過をお伝えしたいと思います。

 

まずはダイエット開始前の体重は?

前々回の時に健康診断での体重について触れましたが、その健康診断の時の体重がこちらです▼

f:id:spinach-and-acide:20201013133606j:plain

ちなみに前回は表示体重から3kg落としました…。

激太っていますね。身体の重みも感じるようになりました。この健康診断は8月の初期に行っております。そこから改善すべく、前回お伝えした朝控えてみるダイエットをしてみたものの自分には合っておらず、結局現在の体重は上記から約+2kg増えてしまい約66.6㎏になってしまいました。

 

spinach-and-acide.hatenablog.com

 

食生活は野菜・きのこ・タンパク質

今現在は、野菜きのこ、そしてタンパク質を中心とした食生活になっています。

◆きのこは種類によっては野菜より安く、食べ応えがあり満足感を得られる ので普段より倍にして食べています。やや便秘気味でしたが、きのこをよく食べ始めたことで腸内が運動し、ごっそりキレイになっている感じ!くらいお通じがよくなってきています。ということで野菜きのこ倍増は継続していく予定です。

◆タンパク質は、魚もとりますが主にささみを中心とした献立にしています。チンジャオロースのささみバージョン、油少なめのささみのから揚げ風、ささみに代えた親子丼など、とにかく ささみを多く摂って います。

◆油は、料理に使うとしてもオリーブオイルで、量は少量にしています。普通の油ですとジャバジャバ使ってしまいますが、オリーブオイルですと、高いのでちょっとずつ使うようになり、結果として身体に良さそうということと油のとりすぎも防げるのでこちらも継続していきます。

◆他の取り組みとしては、 スープ系でおなかをおっぱい にしたり、プロテイン豆乳を取り入れています。

 

 

 

間食は?

果物のバナナや季節のリンゴに無糖のヨーグルトをかけて食べています。自分の中のポイントもあり、朝食後に摂ってます。もしどうしてもお菓子系を食べたくなった時は、寒天ゼリーやグルテンフリーの物にしようと思っています。

 

糖質は?

自分の場合は、過去ダイエット中に単品のみ(フルーツのみなど…)に変えたり、 炭水化物を全く摂らないことをすると逆に体調がさえなかったですし、後半は燃費が悪くなっていました。そのせいもあってか、 ダイエットが一時的に成功しても、あっという間にリバウンドしてしまった ことがありました。ですので炭水化物は穀物ごはんをご飯茶碗の4分の1の量にして少量は食べるようにしています。

 

運動は?

運動は、今は自分の中でリバイバルのヒップ・ホップ・アブスでシェイプアップしています。筋力もアップして最近ますます身体が熱くなってきています。こちらも継続していこうと思います。

 

 

運動後のあとはお風呂

シェイプアップのあとはお風呂にしっかり浸かり温めて、とにかく身体が燃え続けるようにしています。

 

1週間の変化

それでは一週間の経過です。

f:id:spinach-and-acide:20201013144129p:plain

日曜日締めになっております。

f:id:spinach-and-acide:20201013144336p:plain

体重グラフです。

 

f:id:spinach-and-acide:20201013144409p:plain

体脂肪グラフです。

結果としては、体重は増減がありましたが、筋力が若干アップしたせいなのか体脂肪は減りました。

ちなみにオムロンの体脂肪計(HBF-227T)のスマホアプリ連動で計測しています。自分自身でわざわざ記録しなくていいですし、タップすることで瞬時にグラフに切り替わります。

f:id:spinach-and-acide:20201013145510p:plain

体重のカラーをタップすると体重グラフに切り替わる。

f:id:spinach-and-acide:20201013145638p:plain

体脂肪率のカラーをタップすると体脂肪率グラフに切り替わる。

ダイエットを継続するには、やはり記録をとることが自分自身の身体と向き合う上で重要なポイントだと思います。

 

 

最後に

自分はずっとご飯中心で人生を過ごしてきましたので、ごはんを摂っています。上記は管理人による管理人に合った方法でダイエットを続けています。中にはパン食や麺食という方もいらっしゃるかもしれません。それぞれ個々の体質とそれに合った食改善の方法があります。ダイエットを考えていらっしゃる方も、ご自身の中でこれは太るな、これは痩せる!というのもあると思いますので、無理をしない範囲でご自身の変化を観察しつつ継続していきましょう!

それでは今回はここまでです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。