スピアシ

体験や気づきを発信するブログ

熟睡したいっ!ーその1ー

これからお話する体験での方法や結果は、管理人の一個人による経験上のものです。必ず個人差があり、人それぞれ普段の生活環境は全く違いますので、全く同じような結果は得られませんのでご注意ください。あくまでも体験談ということでご紹介させていただいております。

眠れてますか?

こんにちは、管理人のすぴなっちゃーです。

今は季節的に寝苦しいこともありますが、みなさんは普段よく眠れていますか?

f:id:spinach-and-acide:20200827141520j:plain

眠れない時もある・・・。

 

今では不眠による様々な要因を、自分自身で調べることもでき

  • 睡眠のタイミングは・・・

  • 寝る前はスマホを控えよう・・・

  • 〇時間寝ないと日中の効率が下がりやすい・・・

など、不眠についてはいろいろな情報が今はたくさんありよね。

人間は一人ひとり体質も全く違いますし、生活環境も異なります。

 

もしかすると、あなただけが知っている他の原因もあるかもしれません。

というのも、一個人として管理人自身も不眠を経験しており、当時の自分は、

"自分はきっと不眠症だ!"

"そうだ、それしかない!!"

と完全に自分でもそうなんだと決めつけてしまっていました。

ですがこの決めつけこそが、その後より深い悩みへと自分をハマらせていってしまうのです。

 

現在はこの不眠経験を通して、人それぞれ細かい原因があるのかもしれないんだ…というように逆に自分自身を決めつけることはやめました。

そしてこれから詳細をお話しする出来事の過程で、不眠や身体のことを見直すきっかけとなりました。

 

今では夢を見ないくらいよく眠れている日もあります。

ですが、眠りが浅い日もたまにはあります。

ロボットではないので、完璧なんてありえません。

もちろん今でも改善に取り組んでいます。

 

今回は、一例として自身の不眠体験を、数回に分けてお伝えしてさせていただけたらと思っております。

 

眠れない・・・

f:id:spinach-and-acide:20200827141709j:plain

眠くならない・・・?

今思えば、少しずつ眠れていなかったのが、初期症状だったのだと思います・・・。

今から約4年前・・・当時、接客の仕事をしていました。

仕事中も体力を消耗するので、よく聞く質の良い睡眠条件などに書いてある、"適度に体を動かす"という部分では、当てはまっているのではないかと思っていました。

(結構ハードな時もあったので、疲れすぎていて眠れなかったという原因もあるかもしれませんが・・・)

ですが、その期待とは裏腹に全く眠れなくなっていくのです。

 

もともと管理人自身は、体質的に眠りが浅いタイプでしたので、

気にしすぎ・・・

いつものこと・・・

よくあること・・・

と思って過ごしていました。 

 

そう、放置していたんです。 

今考えれば、バカバカしいのですが、当時は常に、仕事が中心の脳になっていたのです。 

次回へ続く…

 

※※あくまでも個人による一例です。個人差がございますので、少しでも不眠や不調など症状がみられる場合は、必ず医療機関を受診しましょう。※※

 

 

▲トップへもどる