スピアシ

体験や気づきを発信するブログ

引き続きバジルを育てる

f:id:spinach-and-acide:20210113111320j:plain

前回まで、家庭の生ごみ肥料を入れた土でバジルの栽培を継続していました。

前回まで

f:id:spinach-and-acide:20210113102552j:plain

この土の中に家庭の生ごみ肥料が入っていました。

 

室内での栽培でしたので、前回コバエの大量発生によって土での栽培から水耕栽培に変更しました。

 

現在はこんな感じです

f:id:spinach-and-acide:20210113102737j:plain

もりもり成長しました。

 

水耕栽培というほど本格的ではなく、ジャムなどの空き瓶に根の部分少し上まで水を入れた…という感じです。

瓶の中の水は毎日替えています。

本来ならばさらに栄養のため液肥を入れたりするのですが、前回土に追肥として使っていた粒状の肥料を1~2粒瓶に入れたり入れなかったりして様子を観ながら栽培しています。

茎もより繊維質がしっかりしてきて、木の枝のように強い部分も見られるようになりました。

あれからコバエはほとんど見かけることもなくなり(サッシにはギョッとするくらいの大量の死骸がありましたが……)、今はホッとしています。

 

個人的な感想なのですが、先日、ピッザに念願のバジルを大量にのせて食べました。香り良く美味しかったです。

収穫しても、もりもり生えてくるようになりましたので、あと数回は葉が収穫できそうです。

 

ということでバジル栽培の記録はここまで終了になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。